最愛のモモを胸に抱きしめ、新たに綴るレオンと桃香と愛香のphotoブログです
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
★マルチーズブログ村★
clickすると
可愛いマルチーズ達に
会えますよ♪

~Forever~
momo's smile
最愛のモモの死にあたり、
可愛がって頂いたみなさまへ
モモの笑顔をお贈りしたく
作成致しました
2007.9

お花の中で微笑んで・・・

笑ってくれる可愛い表情を四季折々のお花とともに残しました
2012.5




author **sofia**

【カメラ】
・EOS 70D
・OLYMPUS PEN Lite E-PL3
・EOS 50D
・EOS KIss DX
・COOL PIX8800
・LUMIX DMC-FX30

**モモ(♀)**
1997.12.19生(射手座)
2007.8.20 虹の橋を渡る
笑顔の可愛い娘でした

**レオン(♂)**
2001.02.02生(水瓶座)
ひょうきん者の弱虫息子♪

**桃香(♀)**
2008.01.12生(山羊座)
モモの生まれ変わり、
ハイパーな天真爛漫ちゃんです

【血統書】↓click


カード入会で2000円分の
お買い物ができちゃいます♪

楽天で探す
楽天市場

■ オススメblog ■
はじめよう、FC2ブログ!
画像容量は1G!テンプレートの種類350以上(共有含


■ レンタルサーバなら ■

momo&reonのmovieも
こちらから配信してます♪


気軽にデジタルスクラップブッキング
The Lilypad 
scrapbookgraphics.com

名前:
メール:
件名:
本文:


↑カード入会で2000円分のお買い物ができちゃいます♪


スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*熊本チャリティー撮影会*

2016-06-21 (Tue) 15:35[ 編集 ]

6/19に私のお店で開催されました、
*熊本チャリティー撮影会*
たくさんのお友達にご参加頂き大成功を収める事が出来ました
ご参加頂いた皆様ありがとうございました!
主催&カメラマンを務めましたゆかりちゃん、お疲れ様でした!
お世話になりました
私事ですが、一身上の都合によりフェイスブックを退会致しましたのでまた初心に戻ってブログで更新して行きたいと思います
ちょこちょこですが・・・f^_^;)

店内の様子~☆

撮影風景~☆


まるひな家の撮影には私も参加
なぜってオヤツをいつもあげてたから
一斉にこっちを向いてくれるチビ達(笑)



参加してくれたマルチーズちゃん
てんこ盛り~(^○^)

中々揃わなかったけど
この絵図は可愛すぎだあ~💗

次はトイプーちゃんがてんこ盛り~☆
みんなかわいいぞ~✌️

後はヨーキーちゃんとチワワちゃん、
マルも入って記念撮影~☆

チョコちゃんと愛香と桃香と風ちゃん♪

今回のゆかり作フォトセット
とっても可愛いでしょ?
またイベントやるかもなので
その時には是非参加して下さいねぇ!
集まりました募金と売り上げの一部は
熊本に送らせて頂きます
写真データは一週間ほどお待ち下さいマセ💓
ありがとうございました!
※iphoeから投稿
スポンサーサイト

*レオン、風になって一ヶ月経ちました*

2016-03-13 (Sun) 17:37[ 編集 ]
t_t_IMG_5095.jpg

ご報告が遅くなりました

去る2月11日、レオンが旅立ちました
1月26日に仕事から帰ってくると倒れてるレオンを発見
その姿は、
もうダメだ・・・
と思ったぐらいピクリとも動かなくお目目も一点を見つめたまま
病院へ!との思いもきっと助からないだろう、このままお家で抱きながら逝かせてあげようかと
迷うほどの姿でした
約束通り私の帰りを待っててくれたんだと思うと涙が止まらず、
思考回路が固まる寸前、
その日東京から帰ってきてた相棒さんが
「どうするねん!病院に行くのか?おまえが決めろ!」
と言われて我に返り、
「病院・・・   病院に行く!連れて行って!」
と慌てて車を走らせました
病院では車の中で電話してましたのですぐに処置に掛かって頂き
心臓が止まりかけているとのことで
もういつ逝ってもおかしくない状態で処置をしても助からない可能性の方が大きいですと言われました
それでもやってくださいとお願いし、
心電図をつけて点滴を入れていただきまいした
依然ピクリとも動かないレオン
ダメかも知れない
明日は仕事に行けないし実家の父にも報告しなければならない
電話をする為に病室を出て父に連絡をいれました
わたしが席を空けた時に相棒さんが
今はどういう状態ですか?先生に訪ねたところ
今レオンちゃんが最後のお別れの時間を持ってくれてるとのことでした
私にそのことを聞かすと号泣してしまうと思って後から聞かされました
もうみんな数時間持つか持たないかでレオンは逝ってしまうとほんとに思うほど
反応がなかったのです
なので入院すると看取れない可能性大なので点滴をしたままお家へ連れて帰ることに
途中実家に寄って父にも合わせ、
いい子やったなぁ、よーがんばったなぁ、と言ってもらい
題目いっぱい送ってあげるからなんも心配せんていいでと
父とお別れの儀式も済ませ
家に帰って点滴をセットすると、
点滴が落ちてこない・・・・
病院に連絡してやり方を聞くもどうやっても落ちず、
もう一度病院へ来てくださいと言われ、
また病院に向かい注射を入れてもらったらちゃんと落ちたので家に連れて帰り
また高いところに点滴を括りつけて様子を見てたらまた点滴は落なくなってました
再度病院へ連絡、お家での処置が無理そうなので入院になりますとのこと
でもそれでは看取れないことになる可能性が高いので
入院は断って点滴も諦めました
私は諦めたのに相棒さんはネットで検索しながら小一時間奮闘してくれてました
その間私はレオンにずっと話しかけていました
たくさんの思い出、いつもみんなを守ってた威勢のいいお兄ちゃんだったこと
泣き虫だったこと、きかん坊だったこと
お目目が見えなくなっても健気だったこと、
ぶつかってもひっくり返っても強くたくましい勇姿を見せてくれてたこと
脳裏に浮かぶレオンの姿を思い出し
15年あまりそばに居てくれたことに只々ありがとうの感謝の言葉しかありませんでした
私の話を聞いていたのか頭の上て嗚咽が・・・・
相棒さんの方が先に泣き出してました
病院でも先に泣き出して
私はなぜか泣けず・・・・
ありえない展開に少し戸惑ってしまいました
だって、だってね、
この人が泣くとこ初めて見たんです
実はこの相棒さん、レオンのほんとうの名付け親
知ってる方もいらっしゃると思うけどレオンはお家に来たとき、小鉄という名前だったんです
この相棒さんがつけたのでした
その後ちょっと事情があって私がレオンと改名したのでした
それにどっちかと言うと動物嫌いなので泣くなんてありえないことだったんです

しかしよくこの日に帰ってきてくれたもんだと
私一人だったらきっと狼狽えて病院にも行けてないし
それよりきっとこの人が帰ってくる日を見計らってレオン逝く気だったんだと思って
それを言うと、
俺はそんな事信じない!の一点張り
信じなくても私は直感でそうだと感じました
まだ点滴と奮闘してた相棒さん、
もうほんとにいいよ
このまま抱っこしながらレオンを送るしレオンも安心して逝けると思うし
と話してたら急に大きな声で
「ワン!」 とレオンが鳴いた!
うっそーーー!鳴く力が残ってたの?
ありえないけど最後の力を振り絞ってお別れを言ってくれてるの?
と思いきや
「ワン!ワン!ワン!」
立て続けに鳴き出した!
これにはほんとに驚きました
何がなんだかわからないまま、
夕食も食べす奮闘してたので
一気にお腹が空いて来てとりあえずご飯を食べることに
レオンにもご飯をあげるも食べてくれず

何がなんだかまだまだ気も抜けないので
朝までレオンに寄り添って寝て
ワンワンと威勢の良い鳴き声で朝起こされたのでした

そして病院が開く時間に一番に連絡を入れ連れて行きました
その日から半日入院することになりました
朝一番に病院に入り夜7時頃迎えに行く日が啄きました
その間ずっと点滴を入れてもらい、
5日ほど経った時にやっと血液も取れるまで回復したので
検査して頂いた結果、
内蔵の数値は以上なし
白血球の数値が高かったことと貧血状態だったのが判明しました
心臓の鼓動も元に戻っていて
先生の見方は倒れた時に脳梗塞を起こしていたのではないかとのことでした
たしかに立ち上がろうとするも左側に身体が流れて立てなくなっていました
それでもどうにかして立とう立とうとしてました
ご飯もお口に持って行ったら食べてくれたよと看護婦さんから報告を受け
一週間後には半日入院からも解放されて夕方に皮下点滴を入れにいくだけでよくなってきてました
朝は一緒に出勤してお店のみなさん毎日声をかけてもらい
この間2月2日、レオンめでたく15歳を迎えました
私はもう感無量でした

t_IMG_0881_20160313151817ea7.jpg
(目ヂカラもあって回復方向に向かってたレオンでした)


さてこれからの課題は
寝たきりになれば絶対に気をつけなければいけない床ずれ問題
おむつかぶれ
夜鳴き問題
自力でご飯が食べれるようになるにはどうすればいいか
あれこれネットで調べて必要なものは買いに行って用意万端にしていました

そして運命の日がやってきました
レオンが倒れた日以来仕事が忙しくて帰って来れなかった相棒さんが久しぶりに帰ってきてました
レオンの容態も落ち着いていたのでお昼ご飯を食べに出て
帰りしなにタバコを買ってきてくれと言われ私だけ買いに言ってたら電話がなって
レオンの様子はおかしい!と
慌てて帰ると一度倒れた時と同じような様子でした
ただ今回はほんと、今、逝ったねという感じでした
私ではなくあなたに看取られたかったのか
またもや帰ってきた日だったのです
ほらやっぱりあなたが居てる日に逝こうとレオンきっと思ってたんだよ!
と言うと今度は黙っていました
ひとしきり二人で泣いて
私はレオーン、相棒さんはこてつーー!と叫んでいました
身体を清めてあげる為に最後の入浴
1,6キロまで落ちていたレオンはガリガリに痩せてしまってました
そして仏壇の前に寝かせお題目を送りました
苦しむことなく逝けたことが一番の救いでした
本当に寝てる延長上に死を迎えたような最後にワァ~ンと鳴いたようでした
祭日だったのでゆっくりレオンと過ごし
朝まで一緒に寝て
早朝朝日が上がる頃からお題目を送りました
陽に照らされたレオンが太陽の光と共に旅立ったように思えました

私も心穏やかにレオンを送ることが出来ました
あまりに穏やかなレオンを一枚カメラに収めました
それがこの写真です

t_P2122662.jpg

15歳と9日でした
我が家では当たり前のことなんですが
亡くなった後でも身体は硬直するこが無くレオンもふにゃふにゃのままでした
抱き上げる時は首を持って生まれたての赤ちゃんと抱くような抱き方をしないと抱けないのです
モモの時にも書きましたがほんとに見事な成仏の相でした

その後実家に連れて行きご本尊の前に寝かせ父からもお題目を送ってもらいました
ほんとに柔らかいままで父もちゃんと成仏してる
これならすぐに生まれ変わって来よるわと言ってました

近くのと友達、婦人部長も来て下さりみなさに抱っこしてもらいお別れして頂きました
死んだレオンが柔かいのがほんと不思議なようで
何か薬でも入れてるの?と聞かれて
いえいえ、妙法の力ですとお答えしました
柔らかいレオンの姿そのものがひとつの折伏業を成しているんだと思いました
死しても誰かを感動させることが出来るなんてどれだけ素晴らしい事か
レオンは題目を唱えることは出来ないけど私の題目をずっと聞いてきた
その功徳を持って冥福に入るけど来世の安穏は間違いないと確信しました

生死に当たってはやっぱりこの仏法の偉大さが一番身に染み入る想いです

柔らかい身体のレオンを荼毘に伏す時が一番辛い瞬間でした
カチンコチンならいざ知らず物体化して少しでも諦めがつくかもだけど
柔らかなレオンの身体はただ寝てるだけのようにしか思えなかったからです
ゆっくりして頂いて構いませんよのお言葉に甘えて中々手放せなかったレオンの身体、
でももう歩くこともできなくてお目目も見えなくて・・・・
それを思うと、
やがて必ず瑞々しい身体を持ってまた生まれ変わってくるレオンを感じた時にやっと手放せる気持ちになり、
ただもはや涙でボロボロで頭が朦朧で涙涙でやっと荼毘に伏せれたようでした

モモを亡くした時の事を覚えてる友人は
私に会いにくるのが怖かったそうです
あの時の取り乱しようは尋常では無かったので
今回もえらいことになってるのと違うかと思ってドキドキしながら来てみたら
妙に落ち着いてる私を見て、
そっか!レオンもモモを送ったあの時の取り乱した私を見ていた!
なので僕はかーたんにそんな想いをさせないときっと思ったのと違うか?
と言ってました
そうなのか?ほんとのことはわからないけど
ただ言える事は、
一度死にかけてほんとにみんなダメだと思う中蘇生してくれて
そこから17日間私に看病させてくれて
その間に納得させてくれたような気がします

あの時先生が相棒さんに言ってらしたお別れの期間をレオンは持ってくれている
その時間を最大限延ばし、
私が一番辛く悲しまない方法を選んで旅立って逝ったんだと思います
相棒さんが側にいてくれたあの日がまさにその日だったんだのでしょう
私だけでなく周りのみんなも私が一人でなかったことを安堵してくれてました
居てくれてはった時に逝ったの?
それは良かったね、親孝行な子やわ
と・・・

そう思うとレオンのやさしさに泣けて来て泣けて来て
送ってからの日々の方が逢いたくて抱きしめたくてとても辛かったです

t_IMG_1081_20160313151819765.jpg

献花は辞退していたにもかかわらず
気持ちだけでもと送って頂いたお友達の方々、
りとぴーさん
高橋様、
瀬川様、
山口様、
キヨちゃん、
ミネちゃん、
くろちゃん、
としちゃん、
みえちゃん、
曜子さん、
ゆかりちゃん、
玲子ちゃん、
みなさんの名前忘れないようにモモの時同様
ここに留めさせてくださいね
心からありがとうございました

そして、
生前レオンを可愛がって下さったみなさま
ほんとうにありがとうございました
また元気な姿で私の元に帰って来ましたらご報告したいと思います
今頃はお目目も見えて自由になった脚で好きな場所に行って遊んでいるようです
遺影は膨大なレオンの写真からそんな一枚を選びました


最後にレオンへ
泣いてない?痛いとこなどない?
毎日毎日欠かさず追善供養のお題目を君に送っているので
きっと大丈夫だよね

夢にも現れないし気配すらない
きみはさっさと風になって行ってしまったようですね
それはそれで嬉しいことだと思ってます
かーたんの達のことは心配しなくていいし、見守らなくてもいい
きみはきみの次への生に向かって歩き出してほしい

可愛かったレオン、15年間も側にいてくれてありがとう
あのおっちゃんとバトンタッチでもしたの?

まだまだきみを思い出して涙が溢れる日があるけど
最後にもらったきみのやさしさを胸に抱いて
強く生きて行くね
桃香と愛香の為にも

そして時期がきたらまた会おうね
その日を楽しみにしています
今はゆっくり夢心地の中でおやすみ

ありがとう、レオン

t_IMG_5008.jpg


 | HOME |  next→

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2016年12月 | 01月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


→全タイトルを表示←

(C) sofia All Rights Reserved.

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。