最愛のモモを胸に抱きしめ、新たに綴るレオンと桃香と愛香のphotoブログです
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
★マルチーズブログ村★
clickすると
可愛いマルチーズ達に
会えますよ♪

~Forever~
momo's smile
最愛のモモの死にあたり、
可愛がって頂いたみなさまへ
モモの笑顔をお贈りしたく
作成致しました
2007.9

お花の中で微笑んで・・・

笑ってくれる可愛い表情を四季折々のお花とともに残しました
2012.5




author **sofia**

【カメラ】
・EOS 70D
・OLYMPUS PEN Lite E-PL3
・EOS 50D
・EOS KIss DX
・COOL PIX8800
・LUMIX DMC-FX30

**モモ(♀)**
1997.12.19生(射手座)
2007.8.20 虹の橋を渡る
笑顔の可愛い娘でした

**レオン(♂)**
2001.02.02生(水瓶座)
ひょうきん者の弱虫息子♪

**桃香(♀)**
2008.01.12生(山羊座)
モモの生まれ変わり、
ハイパーな天真爛漫ちゃんです

【血統書】↓click


カード入会で2000円分の
お買い物ができちゃいます♪

楽天で探す
楽天市場

■ オススメblog ■
はじめよう、FC2ブログ!
画像容量は1G!テンプレートの種類350以上(共有含


■ レンタルサーバなら ■

momo&reonのmovieも
こちらから配信してます♪


気軽にデジタルスクラップブッキング
The Lilypad 
scrapbookgraphics.com

名前:
メール:
件名:
本文:


↑カード入会で2000円分のお買い物ができちゃいます♪


TOP > スポンサー広告 > *発端はヘルニアから・・・*TOP > [愛香]2歳 > *発端はヘルニアから・・・*

スポンサーサイト

-------- (--) --:--[ 編集 ]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*発端はヘルニアから・・・*

2010-12-11 (Sat) 22:25[ 編集 ]
t_IMG_2262.jpg


事の起こりは11月上旬、突然愛香、臍ヘルニアを発症!
その数日前からお臍の辺りがなんだか出っぱて来てるのを確認
おかしいな?今頃(2才)から臍ヘルニア?と思って観察してたら
ある日突然首(臍ヘルニアの首)が閉まり固まってしまい急いで病院へ
結果から先に言うと、
不幸中の幸い?とでも言おうか、突出したのは脂肪で腸ではなかったのが救われた形でした
完全閉まってしまったのでこの先腸が行き来して一番最悪な腸閉塞を発症する危険はないらしい
愛香が極小な個体で麻酔のリスクが高いのを考慮して今はこのまま様子を見ることに・・・



t_IMG_0012_20101205215146.jpg

これが愛香の臍ヘルニアです 
病院にて携帯から撮影、この色と大きさを覚えておいて毎日確認して下さいとの事でした
この色が赤及び紫の変色したら即手術になります

家に来た時の健康診断では漏斗胸の指摘はありましたけど、ヘルニアはなかったのに
成長してから突然に発生した形になります

この時歩き方がおかしいのも気が付き、膝蓋骨脱臼の指摘を受けました
少しスキップ気味に歩いたりしたら要注意とのことです
この病院で見れるのはここまでで、整形外科専門に行かれるのであれば紹介しますとの事、
さてどうしたものか?どの病院がいいのか?
あれ?ちょっと良くなってきたなぁ?って思える日もあったりで決めかねていました

そして病気or病院の知識が深い友達が周りにいてくれて
色々な意見も聞き、やっぱりあそこに行こう!ほぼ決定した矢先のぎっくり腰発症でした

これまた緊急でどこの病院へ運ぼうか?と悩んだのですが、
丁度その場にいてくれたケイちゃんママが、
この前ピーちゃんがまったく同じ症状でN病院で治療を受けすぐに治ったとの事を聞き、
また家から近かったのが決め手でピーちゃんが通った病院を選びました
家から近い病院選び・・・これはこれから課題の一つにもなります
しかし仕事上、綺麗事抜きにほんと近いほど助かるのが本音です
※このブログの昔からのお友達なら分かるあのピーちゃんです 

診断結果はぎっくり腰みたいなものと思って!と、
でも最悪椎間板ヘルニアの疑いも抱えているとのこと
検査方法はMRI、造影法、ここでも麻酔のリスクはまず最初にお話に上がりました
小さな小さな愛香のからだが麻酔に耐えれるのか・・・
耐えれるかどうかの検査もあるそうです

ですが、その前に内科療法で様子を診ることになりました

今回この小さな体の命、
( ここで言わせてもらうのは極小タイプの命のことです。うちで言うならレオン、桃香クラスでは一応安全域かと・・・ )
と向き合って行くには本当に並々ならぬ覚悟が必要だって事が身に染みて実感しました



ヘルニア・・・もう時間が経ってるので書かせてもらいますが、
実は桃香もヘルニアでした
この子の場合は鼠径ヘルニアです
後に急いで決断した避妊手術の際に一緒に処置して頂きました
我が家に迎えて3日後、こちらの健康診断で発覚、
それも腸が行き来するほどの大きな穴が開いてました

そしてこれも初めてブログに書くのですが、
その時桃香は妊娠していてエコーでお腹に1匹確認出来てました
出来た時は内心ショックで不安でドキドキでまだまだ赤ちゃんみたいな桃香が母になるのかぁ~?と、
どうしたものかと悩みに悩んで1匹だし産む方針で病院とお話したところ、
1匹はとても難産になる確率が高い上、鼠径ヘルニアでは危険なお産になり命にかかわることも!
モモを亡くしたばかりの私にとって、桃香をそんな危険な橋を渡らせるわけには到底いかなく
避妊とヘルニアの手術を決断し、芽生えた命に手を合わせ、断腸の思いでその手術に踏み切りました
急いだのはお腹のbabyがまだ血の塊の形のうちに終えたかったからでした

もちろん鼠径ヘルニアでない五体満足な桃香の身体であれば産ませていました
命にかかわる一大事はあの時点では絶対に避けたかったのです

そして今回妹の愛香が臍ヘルニア発症、椎間板ヘルニアは今の時点でグレーゾーン
これって完全遺伝では?とドクターに尋ねたところ、
遺伝です!と断言されました

遺伝。。。
我が家ではもう一つ強力な遺伝疾患で大変な目に逢ってしまいました

愛香段々よくなってきてますので心配しないでネ



このブログは ★にほんブログ村ランキング★ に参加しています
※一日1クリックで10ポイント加算されます 
見に来たよ~と足跡替わりに↓バナークリック応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ  

トラックバック

http://momoreon.blog6.fc2.com/tb.php/900-5da9c741

 | HOME | 

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


→全タイトルを表示←

(C) sofia All Rights Reserved.

FC2Ad

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。